イベントに参加しよう!

《インフォメーション&イベント一覧》 もりのみやキューズモール

WEBもりのみや外

2018.3現在

  《インフォメーション》

【会員登録者数累計4000人到達!】

IMG_1596

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年1月4日、「まちライブラリー@もりのみやキューズモールBASE」の会員登録数が ”4,000人”に達しました!

大阪府内在住 ISまちライブラリーボランティアスタッフ(ISまちライブラリアン)の 堀内省吾さんが、4,000人目の会員となりました。

記念撮影と記念品贈呈を行いました。

 

 

【来場者累計40万人達成!】

40万人_171111

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年11月11日に来場者数が累計で40万人に達しました。近所にお住いのあつこさん、たおさん親子が40万人目のご来場者となりました!

 

 

【開館時間変更のお知らせ】

2017年10月27日(金)より、ピッツァフォルノカフェ営業時間変更に伴い開館時間を以下の通り変更させていただきます。

開館時間(スペース利用時間)10:00-22:00

ピッツァフォルカフェ・ラストオーダー:21:30

休館日:もりのみやキューズモールBASEの営業日に準ずる。
なお、まちライブラリー事務局対応時間の変更はございません。

事務局対応時間=月・水・木・金:11:00~20:00、土・日・祝:11:00~19:00、火曜定休

 

  《イベント情報》

 

◆本の持ち寄りのお願い

まちライブラリー@もりのみやキューズモールでのイベントでは、テーマに沿った本を持ち寄った自己紹介の時間を設けています。ぜひ1冊お持ちください。(お持ち頂いた本はご寄贈いただけると嬉しいです(任意です))

 

イベントのお申し込みは下記アドレス、申込フォームにて受け付けております。

お気軽にお申し込みください。

https://goo.gl/forms/kCC9EWVkpVG8flZE2

 

【5/17(木)映画パブリシスト岸野令子の『シネマトーク』@まちライブラリー森ノ宮キューズモール】

『シネマトーク』は、映画パブリシストの岸野令子さんが、関西の映画業界で活躍する方をゲストにお迎えして、映画にまつわるトークを楽しむ会です。今回のゲストは、映画監督の小田香さん。ドキュメンタリー映画を監督されています。今回は、サラエボでの映画制作、映画祭について感じることなどを中心にお話いただきます。イベントの後は、近隣の飲食店で楽しい二次会も予定しています。イベントの後は、近隣の飲食店で楽しい二次会も予定しています。

小田香さんのプロフィール:映画監督。1987年大阪府生まれ。2010年、初制作である中編映画作品『ノイズが言うには』が、なら国際映画祭で観客賞を受賞。その他、東京国際LGBT映画祭など国内外の映画祭で上映される。
2013年、映画監督のタル・ベーラが陣頭指揮する若手映画作家育成プログラムであるfilm.factory (3年間の映画制作博士課程)に第1期生として招聘され 、2016年に同プログラムを修了。2014年度ポーラ美術振興財団在外研究員。
ボスニアの炭鉱を主題とした第一長編作品『鉱 ARAGANE』(2015) が山形国際ドキュメンタリー映画祭・アジア千波万波部門にて特別賞を受賞。その後、リスボン国際ド キュメンタリー映画際やマル・デル・プラタ国際映画祭、台湾国際ドキュメンタリー映画祭などに招待される。2017年に完成したエッセイ映画『あの優しさへ』が、ライプティヒ国際ドキュメンタリー&アニメーション映画祭ネクスト・マスターズ・コンペティション部門にてワールドプレミア上映される。

小田香(映画ライター)・岸野令子(映画パブリシスト)

【日時】5月17日(木)18:30-20:00
【参加費】500円(ワンドリンク代)
【定員】15名
【本のテーマ】映画

 

【5/12(土)(仮称)メロディアス・ブックバトル】

【音楽とビブリオバトルのコラボ】
「音楽を流して、ビブリオバトルをしませんか?」
初めての試みとして、音楽を必ず流すビブリオバトルを開催します。このゲームの創設メンバーになりませんか?
本の中に出てくる音楽、本からインスパイアーされる音楽、著者が好きな音楽等々。紹介する本と関係する音楽なら何でもOKです。音楽の使い方もBGMとして、スタートにエンディングに全く自由です。今回、とりあえず試行します。
そのため、今回の参加者はビブリオバトル経験者とします。
発表時間は5分とします。その中で音楽も流してください。
スピーカーは用意します。(ミニジャック有線接続)流す音楽は各自スマホ等で準備ください。
「あなたはどんな本でどんな音楽を流しますか?」
どんな感じかは、FMラジオ「メロディアス・ライブラリー」をお聞きください。
発表本を寄贈いただけたら、幸いです。

【日時】5月12日(土)17:00-19:00
【参加費】500円(ワンドリンク代)
【定員】8名
【本のテーマ】音楽にあう本

 

【4/27(金)誰も知らなかった古代史 第26回】

誰も知らなかった古代史シリーズの第26回
『後漢書』倭伝には、「桓、霊の間(桓帝146~167、霊帝167~189)、倭国大いに乱れ相攻伐し国主不在となった」という有名な「倭国大乱」記事があり、この「数十年の混乱」の末に俾弥呼が擁立されたとしていま
しかし、これは『後漢書』の著者范曄による『魏志倭人伝』の誤読によるもので、実際の『倭人伝』記事は、3世紀初頭の「数年間」、倭国内に中国の魏と呉の覇権争いを原因とした騒乱がおき、俾弥呼の魏に臣従するという決断により収まったという内容で、范曄のいう「倭国大乱」は幻だったことを、当時の東アジアの情勢を踏まえて述べます。

【日時】4月27日(金)18:30-20:00
【参加費】500円(ワンドリンク代)
【定員】30名
【本のテーマ】歴史など

 

【4/25(水)アルバムカフェVol.30】

思い出の写真をマスキングテープやシールで飾り、オリジナルアルバムを作りませんか?
小さなお子さんも参加いただけます。アルバム大使がみなさんの製作をサポートします。
ご用意いただくもの:
《必須》思い出の写真(銀写真がオススメです。インクジェットプリントの場合はマスキングテームを剥がす際に写真まで剥がれる場合があります)、ハサミ、のり
《アルバムお持ちの方》写真に飾りたいデコレーショングッズ、アルバム

【日時】4月25日(水)13:00-14:30
【参加費】2000円(アルバムお持ちの方は1000円)
【定員】10名
【本のテーマ】思い出・写真に関する本

 

【4/21(土)【What is Yoga?】ヨガとは何か?】

インドのシヴァナンダアシュラムで全ての修業を終えたヨガの最高称号ヨガアーチャリャマスターオオクボが、ヨガの古典テキストをわかりやすく読み解き、現代を生きる私達が今、ヨガを通して何を学ぶべきなのかを諭してくれます。ヨガの、インドの、という小さなこだわりでなく、人類の知的文化遺産としての二大聖典・ヨガスートラとバガヴァッドギータは何を語り何を遺してくれているのか、マスターオオクボが日本の読み解くヨガスタジオmori.Qの座、哲学講座です。2018年インドヨガの聖地リシクシ帰国後のヨガセミナーLearn YOGA学ぶ習う体一つあれば始められる。

【日時】4月21日(土)17:30-19:00
【参加費】2500円(ドリンク代、講演料、教材費)
【定員】40名
【本のテーマ】ヨガに関する本

 

【4/19(木)ブックカフェ@まちライブラリー森ノ宮キューズモール】

『本の世界に誘う『ドア』 装丁をめぐるよもやま話』
ライターの太田明日香さんのお話を伺います。太田明日香さんは、2月にエッセー集『愛と家事』を出版されました。この本は、もともと書きためた原稿を自己出版されたものでしたが、とても好評を得ました。その後、カナダのバンクーバーで2年間生活。今回はその間のエッセーも加筆し、大幅な改稿を経て、一般書として創元社より出版されました。
パートナーとの関係、母親との関係、カナダで出会った様々な家族、そこから得た気付きなど、が詰まっています。今回のブックカフェでは、太田さんの出版までのお話と、今後の活動目標、そして、ZINE出版の可能性についてもお話しいただきます。
イベントの後は、近隣の飲食店で仁井谷さんを囲んで楽しい二次会も予定しています。
企画:関西ウーマン/メディアイランド

【日時】4月19日(木)18:30-20:00
【参加費】500円(ワンドリンク代)
【定員】10名
【本のテーマ】エッセー

 

【4/13(金)お医者さんに聞けない健康のお話】

膝が痛いと言ったら「年ですね。」と言われたけれど歩いていい?腰が痛いけど筋トレしていいの?肩が上がらないけど、
仕事してて大丈夫?などなど質問にお答えします。
今回のテーマは~筋肉~ですが、それ以外のお話でも良いですよ。

【日時】4月13日(金)14:00-15:30
【参加費】800円(ワンドリンク代+諸経費)
【定員】10名
【本のテーマ】健康・美容・おすすめの本

 

【4/13(金)嫌いな人、苦手な人が気にならなくなって、好きな人と、ステキな素晴らしい時間を過ごせるようになるマヤ暦】

自分の誕生日と気になる人の誕生日だけを使って、マヤ暦で色んなことがみえてきます。お茶を飲みながらの交流会です。気楽にご参加くださいね〜。こんな人におすすめ…
☆上司、後輩が苦手
☆子どもの気持ちが分からない
☆旦那、妻とうまくやりたいけど…
☆私って変なのかしら などなど

【日時】4月13日(金)11:00-12:30
【参加費】800円(ワンドリンク代+諸経費)
【定員】10名
【本のテーマ】宇宙・自然・おすすめの本

 

【4/9(月)ウクレレでほっこりティータイムの会】

初心者の人でも楽しくウクレレが弾けるような場にしたいと思います。簡単な3コードが弾ける方なら大歓迎です。

【日時】4月5日(木)18:30-20:00
【参加費】500円(ワンドリンク代)
【定員】5名
【本のテーマ】ウクレレ・おすすめの本

 

 

【4/5(木)レイチェルカーソン「The Sence of Wonder」音読会】

みなさんでアメリカのレイチェル・カーソンによる「センス オブ ワンダー」を音読し、
「自然」と「人間」について考えてみませんか。
読後、自然観がアッと驚くほど変わって素敵ですよ。

【日時】4月9日(月)19:00-20:00
【参加費】500円(ワンドリンク代)
【定員】10名
【本のテーマ】自然、・おすすめの本

 

 

【4/2(月)韓国大好き、新刊「大邱」の本も重版しました!~シリーズ本をつくるってこういうこと~】

シリーズ 本を作るってこういうこと 版元ドットコム西日本編

毎月第一月曜夜にまちライブラリー@もりのみやキューズモールにて開催される本づくりの舞台裏が知れるシリーズイベント。
韓国ガイドライターの安田良子(あんそら)さんにおこしいただきます。あんそらさんは、韓国第3の都市「大邱」のガイドブックだし、たちまち重版、大邱観光名誉広報委員にも任命されました。
韓国の本は売れないという、メイツ出版の社長を説き伏せての出版、面白い話、日韓関係の話など聞くことができると思います。ドリンク片手に気軽にご参加いただけるイベントです。ぜひお運びください。終了後、別会場にて懇親会も予定されております。

【日時】月2日(月)19:00-21:00
【参加費】500円(ワンドリンク代)
【定員】30名
【本のテーマ】おすすめの本

 

【3/25(日)『ふりいだむのシンデレラ』を観よう! 】

映像発信てれれ代表の下之坊修子さん監督の最新映像作品『ふりいだむのシンデレラ』の上映会です。
滋賀県甲賀市の「障害のある人もない人も参加できる劇団 ふりいだむ」の稽古と公演の様子を映像化したもの。
演題の選択から、セリフの工夫も、団員みんなで話し合って決めていく。自由にのびやかに演じている様子から、多くな発見があるはずです。監督の下之坊さんも来館予定です。
演劇、表現、障がい者、映像制作、にご関心のある方、お気軽にご参加ください。
※上映時間55分、シェアタイム1時間。

【日時】3月25日(日)17:00-19:00
【参加費】700円(ワンドリンク代+上映協力金)
【定員】25名
【本のテーマ】映像、障害、演劇

 

【3/25(日)即興ゲーム~三月の乱~】

即興小説ゲームは『お客様から頂いたお題・ジャンル・どんな話か』を元に、2分30秒のリレー形式で即興の小説を書くゲームです。これだけ聞くと難しそうに思われるかもしれませんが、実際に見たり、挑戦してみたりすると、その楽しさに盛り上がることと思われます。今回は、もりのみやキューズモールのまちライブラリーさんに場所をお借りして、そんな即興小説ゲームについて様々な層の皆様に広めていけたらなと考えております。楽しいイベントになると思いますので是非みなさん、足をお運びください。お待ちしております。

【日時】3月25日(日)14:30-16:30
【参加費】500円(ワンドリンク代)
【定員】20名
【本のテーマ】おすすめ本

 

【3/24(土)ボードゲームで遊ぼう!】

ボードゲーム(アナログゲーム)で遊びませんか?
ボードゲームにはワイワイ盛り上がるもの、じっくり考えるもの、協力や駆け引きするものなどいろんなタイプがあります。
初めましての方同士でも、テーブルを囲んで一緒に遊ぶことで打ち解けやすくなることも魅力です。
お子さんが楽しめるゲームもご用意いたします。お気軽にご参加ください。

【日時】3月24日(土)17:00-19:00
【参加費】500円(ワンドリンク代)
【定員】10名
【本のテーマ】「遊び」や「ゲーム」にまつわる本、又はおすすめの本

 

【3/23(金)誰も知らなかった古代史 第25回 】

演題)「ポルトガルの宣教師が見た安土桃山時代の日本」【カタリスト】服部静尚(会誌編集長)
1577年から33年間日本に住み、各地を訪れたジョアン・ロドリゲスの著作があります。そこには、(鹿児島)坊津(青森)竜飛岬の精確な緯度まで記されている他、西洋人の目で見た当時の日本が描かれています。彼は九州王朝実在の証拠となる九州年号にも触れていました。
江戸時代以降現在に至るまで、天皇一元史観によって消し去られた九州王朝の痕跡は、当時まだ記憶にあった歴史だったのです。今回は服部静尚(会誌編集長)が「ポルトガルの宣教師が見た安土桃山時代の日本」と題して語ります。

【日時】3月23日(金)18:30-20:00
【参加費】500円(ワンドリンク代)
【定員】30名
【本のテーマ】歴史等

 

【3/22(木)映画パブリシスト岸野令子の『シネマトーク』@まちライブラリーもりのみやキューズモール】

『シネマトーク』は、映画パブリシストの岸野令子さんが、関西の映画業界で活躍する方をゲストにお迎えして、映画にまつわるトークを楽しむ会です。今回のゲストは、映画ライターの江口由美さん。三人の子供のお母さんが、どうして映画ライターとして活躍するようになったかをお聞きします。大阪アジアン映画祭のスタッフも務めていらっしゃるので、そのこぼれ話も楽しみです。
イベントの後は、近隣の飲食店で楽しい二次会も予定しています。

【日時】3月22日(木)18:30-20:00
【参加費】500円(ワンドリンク代)
【定員】20名
【本のテーマ】映画

 

【3/22(木)アルバムカフェ 】

思い出の写真をマスキングテープやシールで飾り、世界に一冊のアルバムを作りませんか?
デジタルのカメラやスマホで日々の写真を撮っているけれども、なかなかプリントしてアルバムを作る機会がないと思います。みんなで定期的に集まって写真の事を語りながら世界にたった一冊のアルバムを作ります。アルバム大使が、みなさんの製作をサポートします。
ご用意いただくもの:<必須>思い出の写真(銀写真がおすすめ)、ハサミ、のり

【日時】3月22日(木)13:00-14:30
【参加費】2000円(アルバムお持ちの方は1000円)
【定員】10名
【本のテーマ】おすすめ本

 

【3/17(土)お祝い(おめでとう)のカリグラフィーカード 】

贈る方へ思いをこめて色を選び、手書き文字カリグラフィー(西洋書道)でカードをつくります。今回はイギリスでもよく使われるCongratulations(おめでとう)を書きます!イギリスの色のお話もします。
文字を美しく書くコツお伝えします。初めての方も大丈夫です。カードはお持ち帰りいただけます。

【日時】3月17日(土)11:00-12:00
【参加費】1000円(ワンドリンク代+製作費込み)
【定員】10名
【本のテーマ】イギリス お祝い 言葉 色

 

 

 

このページの先頭へ