ニュース

第6回マイクロ・ライブラリーサミット2018 発表ライブラリー募集中

第6回マイクロ・ライブラリーサミット2018に参加するライブラリーを募集しています。
まちライブラリーに限らず私設型図書館を主宰するオーナーや素敵なライブラリーをご存知の方、自薦他薦は問いません。
サミットで、“あなたのライブラリー”を紹介しませんか?

マイクロ・ライブラリーとは、公共図書館、大学図書館などの公的なものではなく個人の力や思いでつくられた私設図書館です。
マイクロ・ライブラリーサミットでは、私設図書館のオーナーや運営に携わる人々が登壇し、ライブラリーの立ち上げや運営、アクティビティの開催など日頃の取り組みを紹介し、ライブラリー活動にかける想いを共有し、新たな活動のヒントを得、また、課題を克服する場でもあります。

第6回マイクロ・ライブラリーサミット(5月13日(日)開催)で、ご自身が運営されるライブラリーを紹介したい方、また、素敵なライブラリーをご存知の方は、ぜひ、事務局までご連絡ください。
みなさまからのたくさんのご応募をお待ちしております。

 

■応募資格
個人、小規模団体が運営する図書館、または図書館活動。
第6回マイクロ・ライブラリーサミットで活動発表できる方。
今までのマイクロ・ライブラリーサミットで発表されていない館。


■募集期間
2017年11月15日~2017年12月31日

 

■選考について
実行委員会のメンバーによる審査を経て、発表者を決定いたします。
結果は、2017年2月中旬頃にご連絡いたします。

 

■第6回マイクロ・ライブラリーサミット2018実施概要(予定)
日時:2018年5月13日(日)10:00~16:00
場所:大阪府立大学 I-siteなんば
(大阪市浪速区敷津東2-1-41南海なんば第1ビル2F)

主催:まちライブラリーブックフェスタ2018in関西実行委員会
共催:公立大学法人大阪府立大学、一般社団法人まちライブラリー
後援:一般財団法人森記念財団
大阪府立大学観光産業戦略研究所

■エントリーについて
募集期間内に専用のエントリー用紙(エクセル)に記入し、 machi.bookfesta@gmail.comまでお送りください。
エクセルが使用できない場合は、下記項目をメール本文にご記入ください。

サミット2018エントリー用紙
記入項目は下記のとおりです。

1)推薦する個人、団体のライブラリー名(自薦&他薦可)
2)上記の個人&団体の担当者名(フルネームでお願いします)
3)上記の個人&団体の連絡先(メールアドレス)
4)どのようなライブラリー下記項目に沿ってご記入ください。
−1)応募動機
−2)設立時期
−3)設置場所とその理由(背景など)
−4)蔵書について(テーマやジャンル、冊数など)
−5)利用者について(どのような方が多いのか、使われ方など)
−6)活動の工夫
−7)発表したいと考えている内容
−8)自由記述欄
5)WEBサイト、FBページなど参照先
6)推薦者(情報記入者)名(フルネームでお願いします)
7)推薦者(情報記入者)連絡先(メールアドレス)

■お問い合わせ先
machi.bookfesta@gmail.com 
(担当:奥井)

 

■マイクロ・ライブラリーサミット 過去の実績
2013年〜2017年と5回にわたり実施(2016年は横浜で開催)、63館のライブラリーが発表し、第1回〜3回、5回は大阪府立大学理事長・学長よりマイクロ・ライブラリーアワードが授与されました。
2013年〜2015年の発表内容は、以下の本にまとめております。

『マイクロ・ライブラリー図鑑』
著者:礒井純充 発行:まちライブラリー文庫(ISBN:978-4990744205)

『マイクロ・ライブラリー 人とまちをつなぐ小さな図書館』
著者:礒井純充、中川和彦、服部茂樹、トッド・ボル他 発行:学芸出版(ISBN:978-4761513511)

『コミュニティとマイクロ・ライブラリー』
著者:礒井 純充、奥野 武俊、森 忠延。吉成 信夫 発行:まちライブラリー文庫(ISBN:978-4990744281)

 

このページの先頭へ