ニュース

【4/21-5/19】まちライブラリーブックフェスタ2019in関西 開催します!

まちライブラリーブックフェスタ2019  in 関西

〜本を持ち、まちに出て、出会いと発見を〜

 

まちライブラリーブックフェスタとは

まちライブラリーや公共図書館、書店などが協力し、それぞれの場所やそこで実施されるイベントなどを共有し、地域全体で「本がある場所(ブックスポット)」の意義を見出そうと2015年にまちライブラリー@もりのみやキューズモールの開館に合わせて第1回を開催し、来年度で5回目の開催となります。

2015年はまちライブラリー@もりのみやキューズモールの他に、まちライブラリー@OIC(立命館大学大阪いばらきキャンパス)も開館し、既存のまちライブラリー@大阪府立大学も含めて大阪府下に3館の大きな拠点となるライブラリーができたタイミングでした。

その後も、毎年開催し、関西全域の約150ヶ所にて、300件程度、1〜2万人が参加する広域なエリアで展開される活動となっています。2015年5月で107ヶ所あった関西各地のまちライブラリーは、現在198ヶ所に増え、公共図書館の参加も2015年の30館から2018年は50館に増加しています。

5回目となる今年は原点に返り、各ブックスポット同士がより交流できるような仕組みや企画を考案したいと思っています。また「マイクロ・ライブラリーサミット」を通じ、全国のユニークなマイクロ・ライブラリー活動をしている事例を集め、学びあいの輪を広げていきたいとも考えています。ブックフェスタを通じて多くのまちライブラリーや他のブックスポットを訪問する機会や、オーナーや各地のまちライブラリーで活動している方と話をする機会をつくり、交流促進を計画しています。

 

概要

期間|2019年4月21日(日)〜5月19日(日)

場所|まちライブラリー@もりのみやキューズモール、まちライブラリー@大阪府立大学、まちライブラリー@OIC他 各まちライブラリー、公共図書館、私設図書館、専門図書館、書店、古書店(一般公募)

エリア|関西圏(大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山)

メイン会場:まちライブラリー@もりのみやキューズモール

主催|まちライブラリーブックフェスタ2019in関西 実行委員会

実行委員長:橋爪紳也(大阪府立大学大学院教授・観光産業戦略研究所所長)
実行委員:伊藤修(東急不動産 都市事業ユニット都市事業本部 商業施設運営部)
実行委員:橋本倫之(東急不動産SCマネジメント株式会社 もりのみやキューズモールBASE)
実行委員:廣井徹(立命館大学 大阪いばらきキャンパス事務局長)
実行委員:領家誠(大阪府、関西ネットワークシステム世話人)
実行委員:乾聰一郎(奈良県立図書情報館)
実行委員:石田通夫(わたしの図書館ミルキーウェイ)
実行委員:出崎栄三(まちライブラリー@シュール・ムジュール デサキ主宰、北浜水辺協議会理事長)
実行委員:礒井純充(まちライブラリー提唱者、一般財団法人森記念財団)

共催|大阪府立大学
特別協賛|東急不動産株式会社
協賛|立命館大学
後 援|一般財団法人森記念財団、大阪府立大学観光産業戦略研究所
事務局|一般社団法人まちライブラリー

 

プログラム内容

図1

 

 

 

■ 4/21(日)13:00-16:00 (I-siteなんば)

「まちライブラリーブックフェスタ オープニングシンポジウム」

まちライブラリーブックフェスタの意義を考え、実際に関わっている人に出会うことのできるシンポジウムを開催します。

 

■ 4/27(土)〜5/6(月祝)(まちライブラリー@もりのみやキューズモール)
「もりのみや4周年感謝祭~100人と出会う10日間」

開館4周年を記念して、まちライブラリー@もりのみやキューズモールにこれまで関わってくださった方々、初めて関わる方々とのつながりを広げる機会として10連休にあわせ、10日間で100人の方に出会う企画を開催します。

 

■  5月19日(日)11:00-16:00(I-siteなんば)(交流会:17:00〜)
「第7回 マイクロ・ライブラリーサミット」

全国各地の想いのあるまちライブラリー及びマイクロ・ライブラリーの運営者に集まっていただき、その活動内容や主宰者の考えを共有します。終了後には、ブックフェスタクロージングを兼ねた交流会を開催!

 

■ あちこちブックスポット紹介&イベント紹介

各地にどのようなまちライブラリーや私設図書館、公共図書館、書店や古書店(ブックスポットと呼んでいます)がありどのような想いで運営されているのかを紹介します。
掲載するブックスポットを募集します。
また、各ブックスポットで開催させれるイベント情報も募集します。

 

募集内容

 ▶ブックスポット情報
まちライブラリーブックフェスタ2019in関西ではパンフレットやウェブで紹介するブックスポット(※)情報を募集しています。
※ブックスポット:まちライブラリー、私設図書館、公共図書館、書店、古書店 他 本のある場所

対象エリアは、関西圏(大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山)です。

第1次募集【1月31日〆切】

まちライブラリーブックフェスタパンフレットに掲載するスポット情報とイベント情報を募集します。
パンフレットは対象エリアのブックスポットにて2〜3万部を配布予定です。

エントリー用紙2019に記入し、machi.bookfesta@gmail.comまでお送りください。

 

第2次募集【3月中旬頃〆切予定】

まちライブラリーブックフェスタ期間中に開催するイベント情報を募集します。
ウェブなどで紹介予定です。

詳細は追記します。

 

 ▶まちライブラリー@もりのみやで開催するイベント

詳細準備中です。

4/27(土)~5/6(月)「もりのみや4周年感謝祭~100人と出会う10日間」イベント&カタリスト募集中!

 

 ▶マイクロ・ライブラリーサミット2019の発表ライブラリー

マイクロ・ライブラリーサミットでは、私設図書館のオーナーや運営に携わる人々が登壇し、ライブラリーの立ち上げや運営、アクティビティの開催など日頃の取り組みを紹介し、ライブラリー活動にかける想いを共有し、新たな活動のヒントを得、また、課題を克服する場でもあります。
まちライブラリーに限らず私設型図書館を主宰するオーナーの方、ぜひあなたのライブラリーを紹介しませんか?

詳細はこちら:第7回マイクロ・ライブラリーサミット2019 発表ライブラリー募集中

 

 

このページの先頭へ