ニュース

【ブックフェスタ】出店者募集・もりの一箱古本市

もりの一箱古本市

まちライブラリーブックフェスタにてもりのみや一箱古本市を開催します。

古本屋さんをやってみたいという方募集中!
一箱古本市は、2005年に東京の谷中・根津・千駄木で始まり、現在、 各地で開催されているイベントです。読み終えた本、買ったけれど読 んでいない本、オススメの本などに値段をつけて、当日訪れたお客さ んに販売します。会社の同僚や、趣味のサークルなどお友だち同士の グループでのご応募も可能です。

■開催日
4/28(日) 10:00-17:30

■会 場

もりのみやキューズモール1F BASEパーク

■募集内容

4/28(日) 10:00-17:30  (1F BASEパーク40ブース)

※スペース:幅90〜100cm ×奥行100cm程度、机・イスはありません。

※おひとり1箱、1ブースのみ。(複数ブース使用不可) ※敷物(レジャーシート)や本を入れる箱は各自ご用意ください。
■応募条件
・「本をきっかけに人と人とのつながりをつくる」というまちライブラリーの趣旨に賛同し、イベント実施ルールを守ってくださる方
・一箱古本市の趣旨に賛同し、出店ルールを守ってくださる方 ・一箱に入れた本の販売ができる方で、開催時間内を通じて出店できる方 ・中学生以下は、保護者の同伴でのご参加をお願い致します ・販売は各自の責任で実施してください、釣り銭などの準備も各自ご用意ください

■参加費
500円

■販売可能なもの
書籍、雑誌、個人作成の小冊子(zine)および本関連の雑貨(ブックカバーなど)(紙もの(ポストカード、レターセット)、音楽関連(CD,レコード)も可(公序良俗に反しないもの) ※注:フリーマーケットではありません

■応募〆切
2019年3月31日まで ※応募多数の場合は抽選となります。

 

■応募フォーム
https://goo.gl/forms/RWqu2DFkr5aaphhe2

 

■問い合わせ
FAX    :06-6809-3152
メール:machi.hitohako@gmail.com(三皷)
または、まちライブラリー@もりのみやキューズモール窓口カウンターまで。

主催:まちライブラリーブックフェスタ2019実行委員会 一箱古本市チーム石田・三皷

※当企画『一箱古本市』は、2005年から東京の谷中・根津・千駄木で行なわれている「不忍ブックストリートの一箱古本市」を参考にしています。
http://sbs.yanesen.org/

 

《ブックフェスタ全体の概要》

■ まちライブラリーブックフェスタ2019in関西
■ 開催期間: 2019年4月21日(日)〜2019年5月19日(日)
■ テーマ:  「本と人に出会い、まちに出よう!」
■ エリア:  関西地区(大阪、滋賀、兵庫、京都、奈良、和歌山、徳島)
■ 対象:まちライブラリー、公共図書館、私設図書館、書店・古書店など本のある場所
■ 実行体制(組織) 主催:まちライブラリーブックフェスタ2019in関西 実行委員会

 

このページの先頭へ