ライブラリーに行こう!

まちライブラリー@カタリストBA

No.0014東京 二子玉川

WEB用会場風景

二子玉川の地域と人をつなぐ“フューチャーセンター”

 

坂井田:カタリストBAは、大きく3つの顔をもっています。

ひとつは、社会にイノベーションをおこすことを目的に、2010年に設立された「クリエイティブ・シティ・コンソーシアム」の活動拠点です。二子玉川をモデル地区として、法人会員75 社(2015年1月現在)を中心に、産·官·学·民連携による対話や研究、社会実験等が行われています。

 

もうひとつは、次世代型シェアオフィス(co-lab二子玉川)としての顔です。単なるシェアオフィスと異なる「co-lab」は、既存の硬直的な企業組織型、あるいは単なるフリーランス形態の個人型でもない、その中間的な領域である「集合型」のプラットフォームとしての機能をもっています。

 

現在、クリエイターの方を中心に、約50名の方にご利用いただいており、さまざまなコラボレーションが生まれています。

 

そしてもうひとつが、イベント開催スペースとしての顔です。施設中央には、開かれた円形のスタジオがあり、異なる背景を持つ人たちによるさまざまなイベントやワークショップが年間150 以上開催されています。

これら3つのレイヤーが共存して、組織を超えて人と人がつながり、新しい価値を生み出すオープンイノベーションのプロセスを支える「共創の場」となっています。

 

2二人

左:坂井田麻子さん(東急電鉄都市開発事業本部)

右:佐中美紗さん(co-lab)

 

坂井田: また、カタリストBAがあるここ二子玉川周辺は、自然が身近にあって暮らしやすい場所。それを活かして、遊ぶ・住む・働くが一体になった良さが提案できたらと考えています。

カタリストBAのような「共創スペース」が街にあることによって、そこにみんなが集まり、持ち寄った課題を解決したり、仕事やサービスを作り出したり…。そんな地域と人をつなぎ新たなモノを生み出す“産業創出型のまちづくりフューチャーセンター”にしていきたいと考えています。

 

実際に、ここの利用者であるクリエイターの方が発起人となって、福祉作業所とパティシエと共同で、「futacolab(フタコラボ)」という二子玉川ブランドのお菓子ができました。

利用者が主体的に地域の方と始めた活動で、この場所を使って徐々に、こうした動きが見られるようになってきています。カタリストBAは、様々な人を繋ぐハブとして機能していければと思っています。

 

佐中:カタリストBAの利用者は、クリエイターをはじめ、地域ソーシャル・ビジネスのコンサルタントなど、近くに住み個人で仕事をされている方が多いです。また、半年程で、シェアオフィスの会員数がぐっと増えました。オープンして丸3年経ちましたから、少しずつ認知が広がってきたのでしょう。

 

カタリストBAに限らず、シェアオフィス自体の数も随分増えましたし。ノマドと呼ばれる職場に行かずに自宅などで仕事をする人や、リタイア後に新たに仕事を立ち上げる人など、この地域は、職住近接を選択する方が多いように感じます。オンオフの切り替えに、シェアオフィスを利用しているようです。

 

WEB用レクチャー

 

坂井田:もともと自分で何かやろうと思っている人が集まっていますから、皆さん意識も高く、意欲的です。

先にも申したように、カタリストBAではさまざまなワークショップやイベントが開催されています。

例えば、子供たちと一緒に街の施設を訪れたり、イベントに参加したりして、その魅力を壁新聞にまとめ、街の掲示板に貼るなど、街とつながりを持てるようなワークショップが目立つのが特徴です。ワークショップといっても単に手を動かすだけではない、何か社会参加のきっかけになるようなものが期待されているのではないかと感じています。

最近では、世田谷の空き家をテーマに「ブレスポ ~空き家から始まるまちおこし 地域交流、そしてビジネスへ~」といったイベントがとても人気でした。

 

WEB用カタリスト 子供

 

佐中:シェアオフィスの会員の方もイベントを主催することができます。

例えば、多摩川の水辺活用を提案する「ミズべリングニコタマ会議」や、教育ジャーナリストによる母親の知的探究心を育てる「Mother Quest」といったものなど、やはりプログラムには地域色が強く反映されています。

 

本箱

坂井田:まちライブラリーの活動は、オープン時に植本祭を行いました。それ以降なかなか手がつけられずにいますが、私たちも利用者の参考になる本を購入するなどして、少しずつですが本を並べ始めたというところです。

小さいながらもこのライブラリー空間をどう活用していくか。カタリストBAの特性を活かした取り組みを考えてみたいと思っています。

 

ライブラリー紹介:

カタリストBA

坂井田麻子(東京急行電鉄株式会社 都市開発事業本部 都市戦略事業部 企画開発部 企画担当)

佐中美紗(co-lab シニア・コミュニティ・ファシリテーター)

 

 

ライブラリーの情報

・住所:〒158-0094

東京都世田谷区玉川2-21-1

二子玉川ライズ・オフィス 8 階

・Web:http://catalyst-ba.com

・開館日・時間:月~金10:00 ~12:00、

13:00 ~18:00 土・日・祝休

・施設の形態:オフィス

・オーナー:

東京急行電鉄株式会社

コクヨファニチャー株式会社

春蒔プロジェクト株式会社

このページの先頭へ