イベントに参加しよう!

秋のピクニックまちライブラリーinBASEパーク2019

開催日
2019年11月3日(日)
開催ライブラリー
まちライブラリー@もりのみやキューズモール

20191103ピクニックヘッダー画像

 

もりのみやキューズモールの1階BASEパークにて、1日限りの「秋のピクニックまちライブラリー」を開催します!
気持ちのいい秋空の下、ピクニック気分で読書を楽しみませんか?
BASEパークの芝生の上で楽しめる本を段ボールの本棚に展示します。芝生の上で座ったり寝ころんだりしながら、読書を楽しんでください。

併せて入会キャンペーンも開催中です。(10/11(金)~11/10(日))

絵本作家こしだミカさんによるワークショップや、サポーターによるイベントも行います。ダンボール迷路も登場します!

<当日プログラム>

11:15-

おはなし会

毎月第2日曜日にまちライブラリーで絵本の読み聞かせをしてくれるおはなし会が
ピクニックにやってきた!季節に合わせたお話しやおうた、パネルシアターなど盛りだくさんの内容でお届けします。
カタリスト:おはなし会サポーター

12:00-

青空ヨガ

秋空の下、みんなで楽しくヨガしませんか?
大人も子供も、男性も女性も、誰でも参加OK!
外の空気をいっぱい吸って、体も心もリフレッシュしましょう♪

カタリスト:小西恵子

12:45-/15:15-

絵本読みの時間

みて、きいて、たのしい絵本朗読。大人も楽しい絵本と語り
カタリスト:朗読公演ユニット「本読みの時間」presents
13:30-

『アリのさんぽ』の世界

絵本作家こしだミカさんとアリになったつもりで絵を描いてみよう!
・アリ目線で物語をつくるワークショップ!※参加自由・汚れてもいい服でご参加ください。

16:00-

目が疲れやすい方必見!目のセルフケア講座

本を読んでいてもすぐ疲れる、その原因とセルフケアを教えます!

12:30から無料体験も実施予定です。

カタリスト:カラダファクトリー

11:00-16:30

「アリのさんぽ」巨大迷路

虫と一緒に絵本の世界に飛び込もう!

 

2Fまちライブラリーではこしだミカさんの原画展(10/19(土)-11/10(日))も同時開催中!

【こしだミカさんプロフィール】

1962年、大阪に生まれる。絵本作家、立体造形作家。

絵本に『アリのさんぽ』『ねぬ』(ともに架空社)、『ほなまた』(農文協)、『くものもいち』『いのちのてがみ』(ともに福音館書店・こどものとも)、

『でんきのビリビリ』(そうえん社)、『カイロ団長』(宮沢賢治・作 ミキハウス)、『ドンのくち』(佼成出版社)、『ひげじまん』(小学館)などがある。

2010年~2016年に放送された子ども番組「できた できた できた」(NHK Eテレ)の背景画とオブジェ制作を担当。また、海洋生物学者に贈られる「神戸賞」の受賞トロフィや絵を制作。

 

※雨天の場合、一部イベントのみ、2Fまちライブラリーで開催いたします。
【日時】2019年11月3日(日)11:00-17:00
【会場】
まちライブラリー@もりのみやキューズモール
(大阪市中央区森ノ宮中央2-1-70)
http://machi-library.org/where/detail/563/

このページの先頭へ