ライブラリーに行こう!まちライブラリー@もりのみやキューズモール

No.0149大阪府 大阪市中央区

INFORMATION

2021.10.01

【営業時間のお知らせ】

2021年8月2日(月)より緊急事態宣言に基づく要請に従い、まちライブラリー@もりのみやキューズモールが営業時間を変更しております。

まちライブラリー営業時間
月・水・木・金11:00~20:00
土・日・祝11:00~19:00(火曜日定休)

ピッツァフォルノカフェ営業時間
10:00~20:00
※10/1(金)からアルコールの提供を再開しました。

 

※毎週土曜日14時~17時のFMCOCOLO「SATURDAY MAGNIFICENT CAMP」の公開生放送も再開しております!

全国のまちライブラリーの休館情報等はコチラからご確認ください。

 

2021.10.25

【歩いてみよう難波の宮と『万葉集』】

 

大阪にあった古代の宮殿「難波宮(なにわのみや)」はご存知でしょうか?
大化改新の時に造られた難波宮は、古代の政治改革や外交の中で重要な役割を果たした宮殿です。
686年に宮殿は火災で焼失しましたが、奈良時代になって聖武天皇の時期に再建され、この宮殿と遣唐使船の発着港であった難波津を中心として難波は栄えていきます。
今回は繁栄の礎を築いた難波宮を、考古資料と万葉集の歌でめぐります。

11/3(水祝)FBイベントページ
※難波宮について学習。

11/18(木)FBイベントページ
実際にに難波宮公園を訪れ、地中に眠る難波宮の建物跡について現地で解説を受けます。さらに大阪歴史博物館特別展「難波をうたう-万葉集と考古学-」を見学します。特別展への入場料(大人1,000円、高・大学生700円
※大阪市内在住の65歳以上の方は無料。詳細は大阪歴史博物館ホームページで確認いただけます。)は、まちライブラリーで行うイベント参加費とは別に必要となります。
※連続参加も、各回だけの参加も可能です。

こちらのフォームからもお申込できます。

2021.08.20

【ブックフェスタ2021もりのみやから茅野へ!】

BOOK FESTA JAPAN 2021終了しました!

もりのみやキューズモールの屋上には1周300mのエアトラックがあります。
ブックフェスタ期間中、まちライブラリー@もりのみやキューズモールから
ブックフェスタオープニング地の長野県茅野市のまちライブラリー@My Book Station茅野駅までの279Kmをみんなで走って、歩いて、毎日少しずつ距離を詰めていました。来館者の皆さん、おはなし会サポーターの皆さんにもご協力いただき、もちろんライブラリーのスタッフも参加し、めでたく10月23日(日)に279Kmに到達しました!

ゴールは毎週土曜日まちライブラリー@もりのみやから公開生放送をお届けしているFMCOCOLO「SATURDAY MAGNIFICENT CAMP」のスタッフさんと、DJ加美さんでした!

総勢260人の方がご参加いただき、茅野を飛び越えて+287.7Kmまで行きました!皆さん本当にありがとうございました!

 

2021.10.25

【まちライブラリー@もりのみやキューズモールイベント情報】

毎月第二日曜日午前11:00-11:30/午後15:00-15:30おはなし会サポーターによるおはなし会があります。

季節折々の絵本やおうた、パネルシアターなど盛りだくさんの内容でお届けします。

10月31日(日)15:00-17:00こころを健康に保つための自己分析とライフプランニング  ※館内参加のみ (←クリック)

森見登美彦原作『カウンセリングのハードルを下げることを目的に活動しております。家庭、仕事、将来など、様々な悩みを抱えているが、普段言うほどではない想いを意識化し、心身が健康的な将来設計を促します。カウンセリングを身近に感じるこどができ、どなたでもご参加いただけるイベントです。当日の飛び入り参加も大歓迎です!是非お気軽お立ち寄りください!

カタリスト:天野 寿人

FBページ

 

11月3日(水祝) 11:10-12:40社長の想いを引き継ぐ 事業承継の進め方 共著者:櫻井氏合流:館内×オンライン(←クリック)

昨今のコロナ状況により、会社や事業所が大きな変化をやむを得ない状況下にあり、事業承継は急務であり 現経営者が元気で体力のあるうちに次世代にバトンをしっかりとつないて行く必要がさらにできております。
跡継ぎの問題は日本全体の地域で出ております。
事業を行う方がどのような気持ちや想いで日本の文化や伝統 さらには技術や取引先、顧客を維持・継続していくことで紡いでいきます。
まちライブラリー同様 本を通じて人と人、会社と会社を紡ぐきっかけをつくることが大きな狙いであり地域経済の活性に一役を担います。
読書会:社長の想いを引き継ぐ 事業承継の進め方
何故、大半の事業承継がうまくいかないのか?を この課題書籍を通じ皆さんで考えてみませんか?
共著者である大阪在住の櫻井孝志様に合流いただきリードフォーアクション×事業承継として進行していきます。 ご参加特典もございます。
終了後、個別相談にもご対応いただけます。
【課題書籍】
社長の想いを引き継ぐ 事業承継の進め方
出版社 ‏ : ‎ あさ出版 (2021/3/17) をご用意ください。

カタリスト:梶正人(一般社団法人 リードフォーアクション協会 認定 リーディングファシリテーター)

FBページ

 

11月3日(水祝) 17:00-18:00歩いてみよう!難波宮と『万葉集』  ※館内参加のみ(←クリック)

大阪にあった古代の宮殿「難波宮(なにわのみや)」はご存知でしょうか?
大化改新の時に造られた難波宮は、古代の政治改革や外交の中で重要な役割を果たした宮殿です。
686年に宮殿は火災で焼失しましたが、奈良時代になって聖武天皇の時期に再建され、この宮殿と遣唐使船の発着港であった難波津を中心として難波は栄えていきます。
今回は繁栄の礎を築いた難波宮を、考古資料と万葉集の歌でめぐります。
にぎわいをみせる難波は多くの万葉集の歌があります。
歌を読み解きながら、当時の人たちの心情とリアリティあふれる考古学の発見を重ねながら、遠く1300年前へタイムトラベル!
※11/3に難波宮について学習し、11/18に難波宮公園を訪れ、地中に眠る難波宮の建物跡について現地で解説を受けます。さらに大阪歴史博物館特別展「難波をうたう-万葉集と考古学-」を見学します。特別展への入場料(大人1,000円、高・大学生700円
※大阪市内在住の65歳以上の方は無料。詳細は大阪歴史博物館ホームページで確認いただけます。)は、まちライブラリーで行うイベント参加費とは別に必要となります。
※連続参加も、各回だけの参加も可能です。

カタリスト:杉本厚典(大阪歴史博物館 学芸員)

FBページ

 

11月4日(木)11:00-12:30カフェスタイル勉強会~MamaCafé ※館内参加のみ(←クリック)

東洋経済オンラインでの隔週連載や、「叱り続ける人が知らない5つの原則」をはじめ、多数の著者でもある、教育者石田勝紀先生が2016年から主催している会です。子育てや教育の専門家である認定ファシリテーターが、毎回ライトで内容の濃い勉強会を開催。
お話が出来てスッキリしママが元気になれる場所です。

カタリスト:池田恵(石田勝紀MafeCafe認定ファシリテーター)
FBページ

 

11月7日(日)15:00~16:00お手持ちの筆記具でカリグラフィ(西洋書道) ※館内&オンライン
(←クリック)

お手持ちの筆記具を使い、カリグラフィー(西洋書道)をしませんか。11月は『joyeux noel』を書きます。
基本の練習からはじめますので初めての方でも大丈夫です。オンラインでは、身近な筆記具と(ボールペン・鉛筆・マジックなど)文字を書く紙(チラシの裏でも書ければ大丈夫)があれば体験できます。来館参加は、手ぶらで参加OK。カードに仕上げてお持ち帰りできます。

カタリスト:カラーリスト・カリグラファー やました ひろこ
FBページ

 

11月10日(水)14:00-16:00ひろみんとアソボーッ!あそぼーっ! ※館内のみ
(←クリック)

子どもたちと一緒にお絵かきをしたり何かを作ったりしてあそびます。

カタリスト:ひろみん

FBページ

 

11月11日(木) 15:00-17:00モモを英語で読む会 ※館内のみ
(←クリック)

皆さん、児童文学書であり、哲学書でもある「モモ」(ミヒャエル・エンデ著)を香り高い英語で音読しつつ、皆で楽しみましょう!

カタリスト:小野田耕士

FBページ

 

11月17日(水) 11:00-12:30アルバムカフェVol.56  ※館内参加のみ
(←クリック)

思い出の写真をマスキングテープやシールで飾り、オリジナルアルバムを作りませんか?
小さなお子さんも参加いただけます。アルバム大使がみなさんの製作をサポートします。
ご用意いただくもの:
《必須》思い出の写真(銀写真がオススメです。インクジェットプリントの場合はマスキングテームを剥がす際に写真まで剥がれる場合があります)、ハサミ、のり
《お持ちの方》写真に飾りたいデコレーショングッズ、アルバム

カタリスト:岡田美濃(富士フイルムイメージングシステムズ(株)認定アルバム大使マスター講師 )

FBページ

 

11月18日(木)13:30-14:30健康相談 ※館内参加のみ
(←クリック)

生涯健康で若々しい身体を手に入れませんか?
健康に関する様々な疑問や質問にお答えします。
からだ年齢・筋肉量・内臓脂肪などを計測して、生活習慣病・肥満・やせすぎ・虚弱体質などの解決策を探ります

カタリスト:門脇裕子(ウェルネスコーチ)

FBページ

 

11月18日(水祝) 15:00-16:00歩いてみよう!難波宮と『万葉集』  ※館内参加のみ(←クリック)

大阪にあった古代の宮殿「難波宮(なにわのみや)」はご存知でしょうか?
大化改新の時に造られた難波宮は、古代の政治改革や外交の中で重要な役割を果たした宮殿です。
686年に宮殿は火災で焼失しましたが、奈良時代になって聖武天皇の時期に再建され、この宮殿と遣唐使船の発着港であった難波津を中心として難波は栄えていきます。
今回は繁栄の礎を築いた難波宮を、考古資料と万葉集の歌でめぐります。
にぎわいをみせる難波は多くの万葉集の歌があります。
歌を読み解きながら、当時の人たちの心情とリアリティあふれる考古学の発見を重ねながら、遠く1300年前へタイムトラベル!
スケジュール
15:00 森ノ宮キューズモール内まちライブラリーもりのみやに集合
15:00~15:50 難波宮の見学とガイド
16:00 特別展を自由見学
※11/3に難波宮について学習し、11/18に難波宮公園を訪れ、地中に眠る難波宮の建物跡について現地で解説を受けます。さらに大阪歴史博物館特別展「難波をうたう-万葉集と考古学-」を見学します。特別展への入場料(大人1,000円、高・大学生700円※大阪市内在住の65歳以上の方は無料。詳細は大阪歴史博物館ホームページで確認いただけます。)は、まちライブラリーで行うイベント参加費とは別に必要となります。
※連続参加も、各回だけの参加も可能です。

カタリスト:杉本厚典(大阪歴史博物館 学芸員)

FBページ

 

 

 

 

 

 

 

 

そのほかのイベント情報は下記カレンダーをご覧ください!

 

CHARACTERISTIC

 where_morinomiya_intro_1205_

LIBRARY'S INFORMATION

・住所:

〒540-0003 大阪府大阪市中央区森ノ宮中央

2丁目1-70

・アクセス:

地下鉄中央線/長堀鶴見緑地線

森ノ宮駅より徒歩約1分

JR環状線 森ノ宮駅より徒歩約3分

・連絡先:

06-6949-9222

・Email:

machilibrary.morinomiya@gmail.com

・スペース利用:10:00~22:00(2017年10月27日から)

カフェの利用、書籍の閲覧が可能(休業はキューズモールの休館日と同じ)

・事務局対応(会員登録・貸出・寄贈受付):

月・水・木・金 11:00~20:00

土日祝休日11:00~19:00(定休日:火曜)

 

・オーナー:東急不動産株式会社

・ライブラリー運営:一般社団法人まちライブラリー

・カフェ運営:フライドグリーントマト株式会社

 

<<まちライブラリー@もりのみやキューズモールイベントカレンダー>>

イベントの内容・申込方法については、カレンダー内・各イベントの詳細にてご確認ください。

このページの先頭へ