ニュース

まちライブラリーブックフェスタ2017参加募集案内

web%e7%94%bb%e5%83%8fmini

まちライブラリーブックフェスタ2017

参加ブックスポット募集!

 

本と人に出会い、まちに出よう!
ブックエスタ2017 in 関西 を来年春に開催します。
ブックフェスタは、どなたでも参加することができるイベントです。
現在、以下のイベント参加者を募集しています。
会期 2017年4月29日(土)〜5月28日(日)

 

《現在募集中》

■まちじゅうあちこちブックスポットとイベント

内容:ブックスポット(まちライブラリー、公共図書館、博物館、私設図書館、書店・古書店、ギャラリー・ショップなど)でのイベントの開催もしくはスタンプラリーへの参加。

参加方法:こちら(イベント・スポットエントリーシート)にご記入の上、
machi.bookfesta@gmail.comまでお送りください。
締切日:2017年1月31日

 

 

■ここミテポイント(紹介スポット募集)

ブックスポットの「人」と「本」を紹介します。各地のブックスポットの方で、イチオシの本を「この本見に来て!」とPRしてください。

パンフレットにも通常はイベントの開催場所としてブックスポット情報を掲載していますが、ここミテポイントに応募されたブックスポットについては、オーナー(担当者)とイチオシ本の紹介欄を作成します。

応募方法:1)イチオシ本とオーナー(担当者)が移った写真
2)イチオシ本を見に来て欲しい理由など・一言(50字)
上記を記入し、machi.bookfesta@gmail.comまでお送りください。

メールのタイトルは「ここミテポイント応募」としてください。

 

■ここイクスポット(ツアー募集)

なかなかいくきっかけを作れていないまちライブラリーやブックスポットをめぐるツアー開催予定です。

めぐりたいところのツアー企画を募集します。(企画者の方が、各ブックスポットとの連絡や当日の催行を行います)

応募方法:「イベントエントリー用紙」に記入し、machi.bookfesta@gmail.comまで送信
締切:2017年1月31日

 

■もりの植本祭(テーマ「ココロ・カラダ・スマイル」)(イベント主催者募集)

日時:4月30日(土)13:00-17:45(18:00〜交流パーティー)

場所:まちライブラリー@もりのみやキューズモール
内容:カフェ内部を全体的にイベントスペースとして利用する形で6〜8人程度のミニイベントを7枠(3ターム)同時開催。一般利用の客席も一部用意。枠は会員からの募集と同時に、テナントやFMCOCOLOとも相談して調整を行います。

スケジュール:13:00-13:15(:オープニング(導入・説明)

13:15-14:45(第1ターム)(1ターム80分+休憩10分)

14:45-16:15(第2ターム)

16:15-17:45(第3ターム)

18:00-     交流パーティー(参加費別)
募集枠:21枠

参加費:調整中

詳細:machilibrary.morinomiya@gmail.com まで

■もりの一箱古本市 (出店者募集)

日時:4月29日(土)10:00-17:00、4月30日(日)11:00-17:30

場所:4/29→もりのみやキューズモールBASE1F特設会場
4/30→まちライブラリー@もりのみやキューズモール前
詳細はこちら

 

■マイクロ・ライブラリーサミット2017(発表者募集)

日時:5月27日(土)10:00-20:00

場所:I-siteなんば

詳細はこちら

 

 

《サポーター会議を開催中》

サポーター会議とは、各地のブックスポットの方やイベント主催者の方など、まちライブラリーブックフェスタに関わるみなさんと一緒にブックフェスタについて相談・共有する会議です。
ブックフェスタのことが気になっている、どんな人たちが関わっているのか知りたい、やってみたいことがある方などなど、ぜひお越しください。

毎月1回開催予定です。
次回サポーター会議は、以下の日程で開催します

参加ご希望の方は、下記Facebookイベントページに「参加」をクリック。
または、machi.bookfesta@gmail.comまで参加者名、人数をご連絡ください。

開催日:2016年10月21日(金)19:00〜20:30
もりのみやキューズモール 会議室にて

 

 

まちライブラリーブックフェスタin 関西とは

「まちライブラリーブックフェスタin関西」は、大阪や近郊の街を舞台に、本を介して人と人との出会いを生み出す、新しいスタイルのまちの文化祭です。
まちライブラリー@もりのみやキューズモールや、まちライブラリー@OIC、まちライブラリー@大阪府立大学を中心とした、大阪と近郊各地のまちライブラリー、そして、公共図書館、大学図書館、書店など大阪とその周辺府県に点在するブックスポットが協力して開催する祭典です。
2015年から毎年4月〜5月にかけ実施しており、今年で3回目の開催となります。2016年は、まちライブラリーに加え、大阪市立図書館全24館や、茨木市立図書館2館、豊中市立図書館7館、八尾市立図書館5館など合計53館の公共図書館が加わり全体で168ヶ所のブックスポットが参加しました。また、まちライブラリー@もりのみやキューズモールでは、メインイベントとして植本祭&一箱古本市を、まちライブラリー@OICでは植本祭を開催しました。その他、あちこちのブックスポットに於いてもトークイベントやワークショップなど309件のイベントが開催され延べ19,000名以上の参加がありました。

まちライブラリーブックフェスタin関西を通して、各ブックスポット同士をつなげるとともに、本をきっかけにした人と人との出会いをつむいでいきたいと考えています。

 

マイクロ・ライブラリーサミットとは

マイクロ・ライブラリーとは、個人や小さな組織が運営する私設図書館です。自宅やオフィス、カフェ、ショップ、お寺や病院などに本箱を設置し、また公共図書館にも開設されていて、移動型のものもあります。ライブラリー活動を通して子どもを育む環境を作ろう、まちを活性化しよう、人と人の交流を図りたい、と様々な想いで自らの夢を実現しようと始まりました。
マイクロ・ライブラリーサミットは、このような小さな図書館の活動を応援し、主宰している人たちが夢や体験を語り合い、共有できる場を作りたいと2013年に初回を開催いたしました。翌年はアメリカからリトル・フリー・ライブラリーを実施されているTodd Bol氏を招くなどし、国内外のさまざまな事例の発表の場となっています。サミットの内容は毎回1冊の本としてまとめて出版も行っています。

[サミットの様子をまとめた書籍一覧]
マイクロ・ライブラリー図鑑〜全国に広がる個人図書館の活動と514のスポット一覧(2014年5月発刊)
マイクロ・ライブラリー 人とまちをつなぐ小さな図書館(2015年4月発刊)
コミュニティとマイクロ・ライブラリー(2016年4月発刊)

▶お問い合わせ先
まちライブラリー事務局 東(あずま)、奥井
machi.bookfesta@gmail.com
06-6949-9222(まちライブラリー@もりのみやキューズモール)

このページの先頭へ