イベントに参加しよう!

ちとせまちライブラリーブックフェスタ2022

開催日
2022年9月2日~10月30日
開催ライブラリー
まちライブラリー@ちとせ

「まちライブラリーブックフェスタ」は、日本各地の本の活動をする人や場所をつなぐ、約1か月間のお祭りです。

オープニングイベントのテーマは、「本で人とつながり、本の力でまちを変える」。今年1月に復活を遂げた「まちライブラリー@ちとせ」が、記念すべきオープニングを飾ります。

期間中は、まちライブラリーをはじめ、市内各会場での催しのほか、全国の「まちライブラリー」と中継で繋げ、本のまち千歳を広くアピールしていきます。本を通して、人が集まり、まちを変えていく3日間、北の地よりブックフェスタ・ジャパン2022スタートです。

 

オープニングイベント開催期間:9月2日(金)~4日(日)

会場:まちライブラリー@ちとせ、グリーンベルト、千歳市内その他

主催:ちとせまちライブラリーブックフェスタ実行委員会2022

共催:千歳市、一般社団法人まちライブラリー

 

 

イベント情報

【まちライブラリー@ちとせ】

◇オープニングトーク「本の力でまちを変える」

日時:9月2日(金)13:30〜16:30

会場:まちライブラリー@ちとせ (オンライン配信あり) >>事前申込受付中!

参加費:無料

一部<講 演>大阪公立大学研究推進機構特別教授・橋爪紳也 氏

二部<座談会>橋爪氏、一般社団法人北海道ブックシェアリング・荒井宏明氏、ライター・佐藤優子氏、まちライブラリー提唱者・礒井純充

 


テーマに沿った本を持ち寄り、内容や感想を共有しながら、参加者同士の交流を楽しみましょう。

日時:9月3日(土)、4日(日)10:15〜17:00

場所:まちライブラリー@ちとせ

現在、イベント参加受付中!!

どなたでも参加できますので、お気軽に申し込みください。当日飛び入り参加できるブースもありますよ。当日は、自己紹介代わりに、お気に入りの本をご持参ください。もちろん、ライブラリー内から選んでもOKです。

下記のイベント内容を参考にご参加ください。

申し込みフォームはこちら

 

<各イベントの内容>

9月3日(土):→チラシはこちらから!

  • 【ドイツゲームで遊ぼう】岩本典子(10:15〜11:45)

→大人も子どもも、つい夢中になる、シンプルだけど盛り上がるドイツゲーム

  • 【タロット占い】和泉濱千代(10:15〜15:15)

→タロットカードを使って、あなたの運勢を占います

  • 【空と大地をむすぶ街・千歳の物語】しおのきよし12:00〜13:30)

→千歳といえば空港。幾度もの造成・改修を経て、現在は自衛隊2本・民間2本、計4本もの長大な滑走を持つ大きな空港ですが、その始まりは大正15年に村民総出でつくられた着陸場でした。大正・昭和・平成・令和。激動の時代を空港と共に歩んだ〈空のまち千歳〉の物語を語り合いませんか。

  • 【マヤ暦ってなんだろう】栗下真澄(13:45〜15:15)

→その人が持って生まれた星を表す数字、マヤ暦であなたの人物像に迫ります

  • 【段ボールベッド体験】(終日/受付不要)

→災害時に避難所で活躍する段ボールベッド。組み立て体験や、実際に寝転んで本を読んでもOK

  • 【MUSIC TALK LIVE アップダウン 竹森巧】(15:30〜17:00)

→グリーンベルト会場からライブの様子を中継。雨天時はライブラリー館内で開催

  • 【千歳JAZZ倶楽部ライブ】(18:00〜18:40/19:00〜19:40)

→生演奏で楽しむJAZZの調べ

 

9月4日(日):→チラシはこちらから!

  • 【アクセサリー作り】法貴力次郎商店(10:15〜11:45)

→チャームやビーズをつなげて、しおりやストラップ、アクセサリーなどを作ります(材料費600円)

  • 【読メーターで繋がる「旅する本」】びわこっこ(10:15〜11:45)

→コロナ禍でまちライブラリー@岩出山が開館できなかった時に、読書メーターで知り合った読友さんから、レターパックでの本の寄贈があり、それを契機に蔵書100冊を超えた本を旅に出すことにしました。SNSで知り合った読友さんとの本の交換についてご紹介したい

  • 【フラワーアレンジ作り】西條美香(10:15〜11:45)

→花束、ガーランドを作ります(材料費2,500円)

  • 【漫画について語ろう】戸田雛友(大学生)・館山匡将(高校生)(10:15〜11:45)

→好きな作品やオススメの作品を囲んでおしゃべり

  • 【絵本deつながろ】松本邦恵(10:15〜11:45)

→オススメの絵本を持ち寄って紹介しあいます

  • 【ゼンダングルをやろう!】瀬川まりえ(12:00〜13:30)

→同じモチーフを描くだけでできる簡単アート、ゼンダングルを一緒に楽しみませんか?

 

 

 

まちなかBOOK CAMP

会場:グリーンベルト

「グリーンベルト」は千歳駅から徒歩5分、市の中心部に位置する公園です。

芝生の上でキャンプ気分が楽しめる「緑の広場」に本のイベントが大集合。隣の「つどいの広場」にはキッチンカーが集まります。

 

 

◇本の巣箱グランプリ

投票日 9/3(土)10:00~16:00、9/4(日)10:00~12:00

表彰式 9/4(日)

自由なアイディアで作られた「本の巣箱」と、全国から集まった「本の巣箱の写真」が大集合!来場者の投票でグランプリを決めます。民族楽器演奏ユニット「草舞玄」のライブもあります!

現在、コンテスト参加者を募集中です。

詳細:Facebookイベントページ>>本の巣箱グランプリ

>>本の巣箱グランプリ 写真の部

 

◇ワンデイブックス 2days(BOOKまーけっと)

開催日 9/3(土)、4(日)10:00~16:00

各出店者が“店主”となり古本や自作の本などを販売する、本のフリーマーケットです。

詳細>>北海道ブックフェス2022

●募集期間:2022年8月1日(月)~8月21日(日)
●出店応募方法
応募フォームからご応募ください。
●お問合せ先
メール(sapporobookfes@gmail.com北海道ブックフェス実行委員会

Facebookページ>>北海道ブックフェス

 

◇やまびこ号&災害図書コーナー

開催日 9/4(日)

北海道ブックシェアリングの移動図書館車「やまびこ号」で絵本を読んだり、収集している災害関連図書を展示し、来場者に読んでもらうコーナーです。

北海道ブックシェアリングHP

 

◇『おやこでたのしむえほんのひろば』~みる・きく・かんじる

開催日 9/3(土)、4(日)①11:00~ ②12:00~

大型絵本の読み聞かせなど、五感を使って親子で絵本を楽しむイベントです。

 

◇ステージイベント

開催日 9/3(土)15:30~17:00

北海道出身お笑い芸人アップダウンの竹森巧氏による音楽ライブ。

雨天時はまちライブラリー@ちとせで開催します。>>アップダウン紹介動画

まちライブラリー@ちとせでもパブリックビューイングあり。

 

◇キッチンカー来場

開催日 9/3(土)、4(日)

キャンプ気分で本とグルメを楽しみましょう!

 

 

BOOKスタンプラリー

日程:ブックフェスタ・ジャパン2022実施期間中

場所:市内各所

イベントに参加したり、スタンプのある場所に行ってスタンプを集めよう。

すてきな景品が当たる抽選もご用意!

報告会・セミナー

日時:10月20日(木)午後

会場:まちライブラリー@ちとせ (オンライン配信あり) >>事前申込受付中!

参加費:無料

・報告会:ちとせまちライブラリーブックフェスタ2022実施報告会

サポーターのみなさんと一緒にイベントを振り返ります。

・特別講演:『エリアマネジメントで変革する公園』

一般財団法人森記念財団/小林重敬氏

イベントだけでは終わらせない!グリーンベルト(公園)も利用した今回の取り組みを「エリアマネジメント」の切り口で考えます。

 

その他、期間中のブックフェスタ関連イベント(会場:まちライブラリー@ちとせ)

◇キモノ☆ティータイム

9月15日(木)13:00~15:00

着物の本を読みながら、服の上から着物を着てみませんか?カジュアルに着付けた後はティータイム。お気に入りのお菓子や飲み物を持ってお越しください(参加無料・申込不要)。

 

◇ビブリオバトル・オンライン

9月24日(土)14:00~15:00

北海道ブックフェス・まちライブラリー@ちとせの共催でお届け。バトラーが選んだ本を5分で紹介し、最後に観客が一番読みたくなった本を投票。 バトラー・観覧どちらも参加無料。オンライン参加も可能。 大麻銀座商店街ブックストリート会場とオンラインで結んで開催します。

 

◇SNCちとせ研究パネル展リターンズ

 10月14日(金)13:00~31日(月)10:00
 →7月に開催した「SNCパネル展」を再度開催します!スマートネイチャーシティちと
 せ構想を掲げる公立千歳科学技術大学地域連携センターの取り組みをどうぞご覧くだ
 さい。

 

 

 

◇防災の「本のフルコース」公開インタビュー
10月23日(日)14:00~
→おすすめ本を料理のフルコースに見立てて選ぶ「本のフルコース」。選者のお好きなテーマで「前菜/スープ/魚料理/肉料理/デザート」の5冊をご紹介!
今回はちとせまちライブラリーブックフェスタ2022の「防災イベント」企画の一つとして、千歳市総務部危機管理課の髙橋裕輔さんおすすめの防災本をライターの佐藤優子さんが公開インタビュー。
申込不要・参加無料です。
web「北海道書店ナビ」でバックナンバーを読むことが出来ます→https://www.syoten-navi.com/

 

メディア情報

☆「北海道書店ナビ」

BOOKニュース 2022年8月編

BOOKニュース 2022年6月編

 


 

事務局:千歳市、一般社団法人まちライブラリー

問い合わせ:ちとせまちライブラリーブックフェスタ実行委員会(事務局:電話0123-21-8530)

ページトップへ